任意整理の4つのメリットを解説!

任意整理 メリット

任意整理で受けれるメリットについて解説します。

 

1.金融業者からの取り立てがストップ

法律事務所に任意整理を依頼すると、法律事務所から金融業者へ書面が送られ、それ以降は取り立てをされなくなります。
そのように法律で定められているんですね。

 

なので、家や職場などへの取り立てで困っている場合、早めに相談することで、一旦取り立てをストップできます。

 

また、任意整理では基本的に、計画的に返済できるような交渉をするため、その後の返済においても、取り立てられる状況がなくなります。

2.家族や職場などにバレないよう進められる

任意整理の場合、家族や職場にバレずに進めることができます。

 

自己破産や個人再生の場合は、「官報」という国の機関誌に名前などが載ってしまうのですが、任意整理の場合は、官報などには名前が載りません。

 

…といっても、別に官報に載ったところで、一般人は閲覧できないので、ほとんど社会的なダメージは無いんですが。

3.計画的な返済ができる

任意整理では、単に借金を減額できるだけではなくて、その後の返済計画に関しても、支払い可能な金額での分割返済もできます。

4.住宅などを手放す必要がない

自己破産などの場合には、住宅や車、預貯金などの資産は、ほとんど処分されてしまいます。
しかし、任意整理の場合には資産を保持したまま、借金を減額できます。

 

任意整理のデメリットに関しては、以下のページで解説していますので、そちらも参考にしてみてください。

 

>>任意整理のデメリット TOP