借金返済で困っているなら任意整理が得策!

借金 任意整理

消費者金融からの借り入れや、クレジットカード会社のキャッシング機能を使って、融資を受けている人の場合には、過去の取引において法定利息を超えた金利が付いた状態で借金をしていた人もいます。

 

そのために借金返済をしていくことが難しくなったときには、弁護士などに相談することで任意整理の手続きを進めてもらうことで解決が図れる可能性があります。

 

任意整理とは

任意整理では、金融業者との過去の取引履歴を開示してもらって、正確な法律上で認められている金利に引き直し計算を行います。

 

正しい金利の設定に基づいて再計算をして、正しい借金額を確定させてから借り入れ先の金融業者に対して、弁護士などの専門家が代理人として交渉をします。

 

任意整理の場合、他の債務整理の手続きのように裁判所を経由する方法ではありませんので、借り入れ先の業者と直接的に交渉する必要があることから、専門家に依頼して行うことが一般的な方法と言えます。

 

任意整理の手続きに精通している弁護士などに依頼をすることで、金融業者と交渉をしてもらうことで、支払すぎている金利分を現時点での借金額から差し引いてもらうことや、将来に発生する予定の金利のカットなどを請求できます。

 

任意整理であれば整理をしたいと考えている債務について、個別的に対応を行うことが可能となりますので、住宅ローンや自動車ローンなどのような生活に密着している借金については任意整理を行うことなく、残せる点もメリットと考えられます。

 

>>任意整理のデメリット TOP